偽物では?と思っても安さに手が出る金額

 
ネット詐欺対策セカンド

ネットオークション詐欺について

オークションで落札した商品代金を支払ったにもかかわらず、商品が送られてこなかったり。また、ブランド物では偽物が送られてくるケースがあります。

ネット上ではかなり安い値段なので偽物では?と思っても安さについ手が出てしまう微妙な金額で取引しています。

また、逆のパターンもあります。落札者が騙す側の場合、ブランド物のバックや小物が多いです。落札して代金を支払った後に、頼んだ物と違うとか傷が付 いてる等難癖をつけて返品するのです。

返品した伝票を確認して出品者は、返金の処理をしますが、ここで返品の商品をまったく違い物を送り返したり、返品の伝票が偽装されていたりと、 あの手この手で騙しにかかるのです。

こうして詐欺被害にあって泣き寝入りする人もいます。しかし、被害金を回収する手段は利ます。諦めないでください。

ネットオークション詐欺について

ブランド物が主 流

ネット上の取引は相手がどんな人か分かりません。100%騙されない方法はありません。

しかし、対策は可能です。

皆さんが目安にしている取引の評価は、1ヶ月くらいの期間では信用には至りません。仲間同士のアカウントで架空の取引で評価を上げている場合があるからです。

その他一点限りと言っているにもかかわらず、他のサイトでも出品している場合は、特に気を付けましょう。 正規の取引であっても、落札時のPC画面や振込の明細書等しっかり保管しておく習慣を付けましょう。

詐欺解決