URLを安易にクリックすると詐欺師が待ち伏せ

 
ネット詐欺対策セカンド

フィッシング詐欺の手口

あなたなら、いつも使っているネットバンクやショッピングサイトからメールが来たら何の疑いも無く開きますか?見るだけなら良いでしょう。 でも、記載されているURLを安易にクリックすると詐欺師が待ちかまえている罠にかかってしまいます。猜疑心なく開いたサイトは、いつもと同じ○天のショッピングサイト。 クレジットカードの情報入力の指示が事前にあれば、簡単に入力してしまいますよね。

これが狙いです。

こうしてあなたのカード番号やパスワード、住所や電話番号が盗まれてしまうのです。URLを警戒せずに開くことは詐欺被害に遭う確立が高くなるということです。

フィッシング詐欺に関するポイント

URLは安易に開かない

知っている相手からのメールでも安易にURLを開かないようにするのが一番の対策です。

もし開いたサイトでIDやパスワードの入力画面なら一度閉じましょう。メールをもう一度見なおして本物かどうか確認しましょう。 連絡先のアドレスには、返信しないようにしましょう。登録先からIDやパスワードを確認することはありません。