詐欺の被害者になるあなたの個人情報の入手が目的

 
ネット詐欺対策セカンド

有料サイト退会手続き詐欺

ある日メールが届いた。内容は・・・

「以前利用していたアダルトサイトの退会処理が終わっていません。サイトは既に閉鎖していますが手続が完了していませんので至急ご連絡下さい。 このまま放置しますと裁判所を介して料金の請求をさせていただきます。」

心当たりはないけれど、メールにあった連絡先に電話をする。これで70%以上の人が詐欺師の罠に掛かってしまうのです。 ここでは、金銭を要求するのが目的ではありません。詐欺の被害者になるあなたの個人情報の入手が目的なのです。

電話いて心当たりが無いことを伝える。すると「それではリストの削除をしますのでお名前・連絡先・メールアドレス・住所・ 勤務先を教えて下さい」となる。被害者はこれで無関係な請求が無くなると安心する。

しかし、後日架空請求のメールや電話が後を絶たない。詐欺師側はあなたの個人情報を知っているので色々な手段であなたにお金を要求してくるのです。

有料サイト退会手続き詐欺

基本は無視

相手はあなたのことは何も知らない、名前すら知らないということ。知っているかのように装っているだけなので、怯えることはありません。

無視するのが一番ですが、メールが来るのも鬱陶しい人は、アドレスの変更をして下さい。相手に送るなといった所で違うところからまた、 送ってくるのでイタチごっこです。

詐欺師側は反応が無ければ、そのアドレスを無反応リストに入れます。そうなると架空請求はこなくなります。

詐欺解決